Greenness♪

昼ドラ

a0056306_23291845.jpg

今日、食パン1枚しか食べてないんですけど・・・・・Σ(`д`;))
マクドのクーポンを食べてしまいそうです、誰か止めて・・・・。
こんばんわーオカリスマンでっさ♡♡

最近政民くんは、赤い応援カラーばっかり着てるので・・・
どの番組を見ても変わり映えしませんがな。でんがなまんがな。
あ、政民くんのこと「チョンミンくん」と呼ばないでっΣ!!(笑)
「まさたみくん」でお願いしまぁす♡♡あぁ、ださカワ♡
今日は漢字verでいきましょうー。
正民・政民・政珉など、色々あるけどもぉー政民がお気に入り♡


あ!最近エキサイトが重いですね・・・軽さが売りなんじゃねぇのか!
夜中はメンテになるようなので、今のうちにピロッと更新しときましょっ♡
(これ、昨日書いたのでメンテは終了してますだる。)

日本に来た時のメイキングは第11弾まであったけど、
アメリカ行った時のやつは、もう第16弾までありますねぇ・・・!!
たくさんの政民くんが、ほんとーにほんとーに可愛くて困っています
きっと、わたしの半分は政民くんで出来ているんだと思います。
オカリス馬って呼ばれても仕方ありません。・・・・ひひん。
あ・・・チケットは1日目だけなんとか取れた状態です♡(ありがとう!)
2日目はこれからの運に賭けたいと思いますです・・・。



a0056306_2324337.jpg

ここは自由の国アメリカぁ~僕たちはとうとう自由の舞台にたつぅ~。
僕は政民ぃ~!まさたみっていうんだぁ。
車内での撮影なんて、あんまり意味がないんだけどぉ~
これも自由の国だと特別に感じられるような気がするぅ~。
僕のセクシーな感じも、やっぱりアメリカに馴染んでる。
馴染みすぎて、僕も景色に間違えられるくらいだー。
セクシーの定義を知らない団長は、肩を出して見せている。
僕とは比べ物にはならないようだぁ♡
a0056306_23244965.jpg

そんな僕の魅力はぁ~なんてゆうかぁ~、国境を越える♡
サインを書く手つきも、ほんとうに良くなったんだぁ~。
僕はサインの練習はトイレットペーパーにしたんだよ。
何度も練習するから、途切れない紙を選んだんだぁー。
僕のサインをもらったペンは、本当に嬉しそうだったなぁ。
僕のゴッドハンズは、握手すると相手に魔法をかけることができるのさぁ。
なぜだか知らないけれど、みんな人参が大好きになるんだ。
喜ばれているようだから、この魔法は使い続けていくつもり。
よく人からからかわれるけれどー、それは愛情だって分かってるぅ。
日本にいるペンが、それを教えてくれたんだぁ~♡
ほんとうに愛おしい♡ 僕はなんて幸せ者なんだろう。
かっこいいし、セクシーだし、男らしいし、なんだか申し訳ないよ。ふふ。
僕のダンスって、しびれるだろうぅ?^^
a0056306_2325217.jpg

僕たちは、舞台が始まるギリギリになるまでチェックを欠かさないんだー。
言っておくけど、僕はあくびなんかしていないぜっ??
誤解を招かないでくれぇ~これは昼ごはんを待っているところなんだー。
座って食事する時間もない僕たちは、時々口を開けて昼ごはんの投入を待つのさ。
すげーカリスマちっくな食べ方だろぅ??^^ これがスタイルなんだ。
食べ終わった後は、体に残さないように10分決めポーズを決めまくる。
ちょっと疲れ顔だけど、疲れている時ほど僕のセクシー度数は上がるらしいんだ。
見てくれよ・・・・とってもゴージャスでセクシーだろぅ?^^
時々、自分で自分が恐くなるときがあるよ・・・魅力が多くて管理しきれないのさ。
a0056306_23251743.jpg

そんな僕が、つかの間の休憩を楽しんでいたら・・・
マネージャーが突然、僕のカリスマパンツを掴んできたんだよ・・。
突然の出来事で、僕は少し戸惑ってしまったんだけど、
君たちには嬉しい出来事だったかもしれないね・・・だめだぞぉ^^
時々見える僕のパンツ・・いやパンティー(笑)を楽しんでるのかい?
まったく、頼むからそれだけは休み休みにしてくれよな・・・^^
a0056306_23252578.jpg

この大舞台に立つには、それは計り知れない努力がいるんだぁ。
リハーサルも、打ち合わせも・・・すごく真剣にやった。
こんな男らしく真剣に仕事をしている僕を見ると元気が湧いてくるかい?あは。
カメラの前では休むことを知らない僕の口だけど・・・
命をかけて練習に励んでいた僕は疲れて話せなかったよ・・・。
そんな疲れた僕を眺めるのも、たまにはいいだろう?^^
a0056306_23255983.jpg

テレビカメラは、いつも僕を魅力的に撮影してくれるのさ。
カメラのせいなのか、僕のカリスマ性なのか、言わなくても分かるはず。
舞台に向かう僕たちは、エレベーターで移動していたんだけど、
やっぱりカメラはついて来るんだよね。
僕たちの魅力は、映像に残しておく価値があるから仕方ないんだけど・・
すごく緊張していた僕は、ちょっとカメラを離れたかった。
a0056306_23261394.jpg

少し悪いんだけど、ギュジョンに場所を変わってもらっちゃったよ。はは。
僕だって緊張するんだぁ・・・・大好きな君たちに嫌われたくないもんね。
最高のひとときをプレゼントしってやるのが僕たちの役目だから、
やり直しのきかない一瞬の舞台を満喫できるか不安になるんだぁ。
そんな僕の気持ちを察して、ぎゅじょんがカメラの相手をしてくれた。
なんだか、ギュジョンも緊張しているのか様子がおかしいような・・・。
a0056306_23262646.jpg

本当に緊張がすごくって、カメラに映っていても笑顔が出せなくなっていたよ。
横で、指輪を見せているギュジョン・・・自分の顔が映ってないじゃねぇか。
まったく、今度カメラへの上手な目線を教えてやらなくちゃいけない。
いつになってもカメラに慣れないんだからなぁ・・・。
a0056306_23265298.jpg

ほんとうに、もうすぐ出番なんだよぅ・・・・
僕が珍しくカチンコチンに緊張しているから、マンネが声をかけてくれた。
こいつはーいつも緊張せずに堂々としているんだぁ。
いつも助けられてる、ほら、こんな風にいつもリラックスさせてくれちゃうんだぁ。
a0056306_2327144.jpg

マンネ「ちょっとくらいいいじゃねぇかっ。好きなんだよ・・・。
ずっと見てたんだぜ・・・。」

カリスマ「きゃぁっ!いやっ・・・やめてくれないっ!?・・・・
そんな人だとは思わなかったわ・・・離して!」

a0056306_23271814.jpg

マンネ「んだよ・・・どうしたんだよっ・・・いつも楽しくやってきたじゃねぇか。ひどいぜ・・・。」
カリスマ「パシッΣ!!あの時と今じゃ、状況が違うのよっ!・・・私が手を上げるの、これで何回目!?・・・・こんなこと続けていたって、何も得るものはないわ。」
a0056306_23273655.jpg

マンネ「・・・・」
カリスマ「もう電話もしないでっ!待ち伏せもよっ。
二度と現れないで・・・。」

去っていくカリスマ・・・・・・
マンネ「お・・・・おいっ!んだよっ!!
・・・ちょ・・・待てよっ!おいっ!」

カリスマを追いかけるマンネ・・・。
a0056306_23274658.jpg

カリスマ「ついて来ないでよっ!!!同じことの繰り返し・・・。私はまだ若いのよっ!!!もっともっと幸せな時間を送っていたっていいはずなのよっ。これでもまだ分からない???
・・・バシッΣ!!!」

マンネ「くっ・・・・・」
a0056306_2328235.jpg

カリスマ「さよなら。どうしようもない人・・。」
またもや去るカリスマ・・・・
マンネ「待てよっ!!・・・・俺はこんな奴なんだよっ!!いつもいつも素直になろうとすればするほど、逆の言葉が出てくる・・・。いつも言いたかった・・。お前だけを守りたい・・。お前のことを幸せにできるのは俺だけだ・・。頼むよ、一緒に幸せになろう・・・・だから行くなよ・・・。」
カリスマ「・・・・・・・・!」
a0056306_23281268.jpg

マンネ「この手は、いつもお前を助けることだけ考えてるんだ・・・。この手を握ってくれ・・。」
手を差し伸べるマンネ・・。
カリスマ「・・・・・・・・・悔しいわ・・・・・・・・。愛してしまった方が負けなのね・・・。こんなどうしようもない人・・・。私を離したら、あなた一生一人なんだからっ・・・ぐすん。」

~~~完~~~

あー面白かった(笑)
好き勝手やり過ぎ???やり過ぎ君???(笑)
さよならっ!
[PR]
by oka-green-fortune | 2006-06-21 23:29
<< 데이지 オカ馬 >>